メーカー情報



白州BRUGAL(ブルガル)

白州BRUGAL(ブルガル)

カリブ海エリアNo.1※1ラムブランド「BRUGAL(ブルガル)」新発売― スコッチの名門「ザ・マッカラン」の手法が生かされた本格ラムが日本に新登場 ―

※1 カリブ海エリアでの2011年販売数量(IWSR 2012より)

サントリー酒類(株)は、カリブ海エリアNo.1※1のラムブランド「BRUGAL(ブルガル)」3種を10月23日(火)から全国で新発売します。

近年、日本におけるラム市場は拡大を続けており、2012年1-8月も対前年114%※2と大幅に伸長しています。特にラムをベースにミントの葉やライム、砂糖などを加えたカクテル“モヒート”が人気を集め、今後もラム市場は伸長していくものと推定されます。

今回発売する「ブルガル」は、スペインやアメリカをはじめ世界25カ国以上で親しまれている世界第3位※3、ラムの本場・カリブ海エリアでは第1位※1のラムブランドです。1888年のブルガル社創業以来、100%ドミニカ共和国産の原料にこだわり、さらに近年パートナーシップを結んだ「ザ・マッカラン」の樽管理技術を導入し、熟成にもこだわったラムとして、世界中で高い評価を受けています。

※2 当社推定

※3 世界での2011年販売数量(IMPACT 2012年2月号より)

公式ウェブサイトはこちら!

ブルガル ブランコ アメリカンホワイトオーク樽で12~16ヶ月熟成した後、3回のろ過を実施する独自の製法により、スムースですっきりとした飲み口とドライな後味を実現したホワイトラムです。甘いジュースなどとの相性もよく、カクテルベースとしても最適です。
ブルガル アネホ アメリカンホワイトオーク樽で2~5年熟成したラム原酒をブレンドしたダークラムです。ドライでスムースな飲み口のなかに、かすかなカラメルやウッディな味わいが特長です。
ブルガル 1888 アメリカンホワイトオーク樽で8年熟成した後、「ザ・マッカラン」の熟成に用いられるスパニッシュオークシェリー樽で二次熟成させた、神秘的な深い琥珀色が美しいプレミアムラムです。「ブルガル」の特長であるドライでキレのある後味を持ちながらも、複雑でドライフルーツやチョコレートを思わせる香りと、フルボディな味わいをお楽しみいただけます。